facebook1 line twitter
お見合い

東京・表参道の結婚相談所 サンセリテ青山の婚活コラム

東京 表参道
03-5468-2181
結婚相談所 サンセリテ青山
医者

お医者様ともっと親しくなりたい!デートを重ねるための秘策とは

医者といえば女性に大人気の職業ですよね。ステータスも高いし収入もいいしで、ぜひ医者と付き合いたいと思っている人は多いです。もし、婚活アプリや結婚相談所で医者とマッチングしたら、なんとか上手くいくように頑張りたいですよね。
でも相手は多忙を極める医者ですから、一筋縄ではいかないかもしれません。
今回は、医者との交際を上手に重ねて結婚へとスムーズに進めるためにはどうすればいいのかを考えていきます。

激務の医者にはデートする時間がないって本当?

医者が忙しいのは有名な話ですが、そんな医者も一人の男性です。その点は忘れてはいけません。

本気の相手には医者も頑張る

どれだけ忙しくても、相手の女性を逃したくないと思えば、なんとか会える時間を作るように努力しますし、マメに連絡を取ろうとするものです。確かに時間が読めないのは間違いないでしょう。しかし、本当に好きな人を長い間、放っておくようなことができるでしょうか。
特に結婚を意識しているような場合は、短期決戦で望む男性も多いので、相手の気持ちが離れて行かないように短くてもLINEをしたり、電話をかけたりするものです。
恋のパワーは女性だけが持っている訳ではありません。ちょっとでもいいから声が聞きたい、顔を見るだけでもいいから会いたいと思う気持ちは人を動かします。それが忙しい自分へのご褒美だと思えばなおさらではないでしょうか。
LINEがいつも既読スルーされる、時間が取れる日を教えてくれないといったことが続くようであれば、相手の気持ちを疑った方がいいかもしれません。

追いかけたくなる女性になる努力をしよう

医者は女性の多い職場で働いています。彼女がいるのを知っていながらアプローチしてくる看護師などの女性スタッフも少なくありません。自分からは見えない場所で、そういうことが起こっていると思うと不安になるのも当然ですよね。だからといって「浮気なんかしてないわよね?」と、相手の気持ちを疑うような言葉は逆効果です。ここは相手の医者を信じて、より魅力的な女性になるように努力をするのが正解でしょう。
男性はやはりきれいで可愛い女性が好きなもの。自分磨きには手を抜かないように心がけましょう。同時に内面磨きも忘れないでください。医者は家庭的な癒し系の女性を望むことが多いです。料理を習ったりするだけでなく、相手がリラックスできる方法なども勉強してみてください。優しく、懐の深い女性は同性から見ても魅力的です。結婚を考えているのであれば、相手の家族とも上手くやって行けるようにマナーなども学んでおくといいでしょう。

次のステップに進む連絡の取り方

まだ1度しか会ったことがないけれど、感じが良かったからもっとよく知りたい・・・と思ったら、なんとか次のデートにつなげたいところですよね。上手な連絡の取り方とはどういうものでしょうか。

頻繁なラインやメールは迷惑?

お相手の医者の男性も最初からガンガン押してくるわけではありませんから、まずは相手にいい印象を持ってもらい、次のデートの約束を自分から取り付けようと思う女性は多いでしょう。しかし、相手が忙しいからと連絡を極端に控えてしまっては意味がありません。だからといって最初から朝晩欠かさずメールやLINEを送るのは少々重たく感じられるのではないでしょうか。
全ての男性が筆まめで即レスができる訳ではありません。中にはLINEなどが苦手な人もいるでしょう。一般の男性よりも忙しいことを考えれば、少し控えめぐらいがいいのではないでしょうか。女性側から頻繁に連絡が来ると、何か返さなければいけないのではないかと焦ってしまい、負担に思う人もいるでしょう。反対に必死だと思われて「そんなに医者と付き合いたいのか」と冷めてしまうかもしれません。
もし、相手からも同じくらい返信があるのであれば、そのペースでやり取りを続けましょう。そして、次に会う機会が訪れた時に「私のLINE、多すぎる?負担になってない?」と素直に聞いてみてはいかがでしょうか。相手が無理をして返信しているのであれば、「もう少し少なくてもいいかな・・・」とか「なかなか返信できないけどもらえるのは嬉しい」といった答えが返ってくるはずです。

返信が必要なメールは面倒なもの?

連絡の頻度と共に、大切なのが内容です。一番無難なのは、ちょっとした出来事などを短くまとめて、最後に相手を気遣う言葉で締めるというパターンです。長文は読むのが面倒になりがちですし、自分の事だけを書いたのでは相手に響かないかもしれません。写真を添えるのもいいでしょう。大事なのは相手に「彼女はこんなことをしてるんだなぁ」と思ってもらうことです。
同じように文章を書いても、最後に「○○さんのお話も聞かせてください」といったような、返信を求めるニュアンスが入ったものは避けた方がいいかもしれません。返事を返さなければいけないと思われては相手の負担になりかねないからです。
返事が欲しい、答えて欲しいという要求が続くと、忙しいのに面倒な事ばかり言ってくる女性というレッテルを貼られてしまう可能性があります。
最初にお話したように、女性とのお付き合いを続けたいと思っていれば、相手も返事を返してくれるのではないでしょうか。自分では何とも思っていなくても、相手がどう取るか最初の段階では良く分からないものです。まずは頻度も内容も控えめにして、相手に合わせていく方が良いでしょう。

医者とデートの約束をしよう

何往復かやり取りをしても、相手が何も言ってこなかったら女性からデートに誘ってみましょう。男性は案外、女性に誘われるのは嬉しいものなのです。

医者とのデートの頻度はどのくらいが普通なの?

「忙しいからデートは月に1回あればいいほう」「毎週会えるなんて思わないで」など、ネットではいろいろな情報であふれていますが、最初のうちはお互いに無理のないペースで会うのがいいでしょう。常識的に考えれば、月1回のデートでお付き合いしていると言えるのか疑問です。いくら忙しくても相手がそんなに間隔を空けてもいいと思っているならば、それは相手の女性に対してその程度の気持ちしか持っていないということではないでしょうか。
いくら忙しいとはいえ、好きな人に会おうと日時を決めたのなら、何としてでもその時間を空けようと努力するのではないかと思います。確かにその日に運悪く担当の患者の容体が悪化したりすることもあるかもしれませんが、毎回続くとは考えにくいです。
ただ、本当に何度かそういった事態が重なることがないとは言えません。ですからデートのキャンセルが1~2回続いたとして、その間に連絡が全くないといった場合以外は相手に不満をぶつけるのは控えたほうがいいでしょう。

デートの日にちをスムーズに決めるには

医者は定休日があるわけではないので、毎週この日にデートするとは決められません。デートの予定を立てる時は相手の都合に合わせることが必要になります。でも、多忙な医者にデートできそうな日を教えてと言っても上手くいかないのではないでしょうか。
そんな時は自分の都合の良い日を複数挙げて、その中から選んでもらってはいかがでしょうか。漠然と尋ねられるよりも答えやすいはずです。その時に一日ずっと空いているのか、夜ならOKなのかといった事も伝えておきましょう。相手も夜だけなら大丈夫という日があるかもしれませんので、会える確率が高くなります。

デート内容はどうするか

相手が研修医の場合、特別高いお給料をもらっている訳ではありません。医者はみんなお金持ちだと思い込んで、「○○っていう有名なフレンチレストランに行きたい!」といった希望を出してしまうと相手にかなり金銭的な負担をかけることになります。相手にもプライドがありますから「高いから無理」とは言わないと思いますが、場合によってはお金のかかる女性だと思われてしまうかもしれません。
一日デートをするならば、行きたいところやしたい事を聞いてみてもいいでしょう。もし相手が「あなたの好きなところでいいですよ」と答えたら、出かける場所は女性が決めて、ディナーは相手に決めてもらってはいかがでしょうか。「私も、あなたの好みを知りたいんです」と言われたら考えてくれるはずです。もし相手があまりお店を知らないというのであれば、好きなものを聞いて女性が探してあげましょう。実際に出かけた時に「私も初めてなので、ご希望に沿っていればいいのですが・・・」と一言添えれば、お店がハズレでもなんとかなるのではないでしょうか。もちろんどちらがどちらを選んでも構いません。お互いの好みをひとつずつ言うことで、相手の事をひとつ知ることができた、というのが大事です。

次のデートにつなげるためには

デートを重ねることで、二人の関係は親密になって行くものです。今回のデートを次回へつなげるためには、どのようなことをしておくのがいいのでしょうか。

お礼はその日のうちに伝える

デートが終わり、相手と別れたらその日のうちにお礼や感想を伝えましょう。おそらく、夕食はごちそうしてくれたはずですからお礼はきちんと言うのが礼儀です(もちろん、その場でも必ず言いましょう)。会えて嬉しかった、話ができて良かった、あの話が面白かったなど、あまり長くなりすぎない程度にまとめて、最後にまた会いたいと伝えましょう。
もし、話をしている中で相手が興味のあることについて教えてくれたら(映画を見るのが好き、ワインを飲むのが好きなど)、次回はそれを踏まえてプランを立てるのがおすすめです。女性が自分の話をちゃんと聞いていてくれたことを、男性も嬉しく思ってくれるのではないでしょうか。

思いやりを忘れずに

女性とデートを楽しむために忙しい時間をやりくりしてくれた相手に対して、感謝と思いやりの気持ちを忘れないようにしましょう。医者は人の命や健康を守る大切な仕事です。特にこのコロナ禍のような状況ではいつも以上に神経をとがらせているのではないでしょうか。そんな医者に対して無理をしていないか、疲れていないかと気遣ってあげましょう。疲れているようならデートを控えるといった配慮も必要かもしれません。会いたいと言ってくれたなら、静かにくつろげる場所などを選ぶといいのではないでしょうか。もっとずっと親しくなったらお互いの自宅でのんびりするのもいいかもしれません。
1回目より2回目、2回目よりも3回目・・・と親しくなって行けば相手とのペースも掴めてきます。より親密さが増してきますが、思いやりの気持ちは忘れないようにしたいですね。

まとめ

もうひとつ、医者が喜んでくれることがあるならば、お付き合いしている女性が健康で生き生きと過ごしていることです。お医者さんは病人やけが人を相手にしていますから、相手の女性には元気でいて欲しいと思っているのではないかと思います。もしかしたら、太陽のような明るい笑顔が一番の癒しになるのかもしれません。

この記事を読んでいただいた方へのおすすめ!

  • 女性が婚活を始める年齢は?30代(アラサー)からだと遅すぎるの?

    学生時代の同級生と結婚した、職場で素敵な出会いがあった、という人は少なくありません。誰かと出会い、交際を重ねて結婚したという人がいる一方で、出会いたくてもまわりに適当な異性がいないという人も多いよう……

  • 医師が求める理想の結婚相手の人物像とは?

    医師が求める理想の結婚相手の人物像とはどのようなものでしょうか?婚活女性がそのためにどのような女性像を目指すべきかを以下にお伝えします。 特有のライフスタイルを理解する まず押さえておかなければなら……

  • 意外と高い!会社経営者の結婚相談所の利用率

    結婚相談所には、実は会社の社長さんも数多く在籍しているのをご存知ですか?エリートの会社社長の未婚男性はモテモテで、結婚相談所を利用するまでもなく結婚してしまうイメージを持たれがちですが、実はそうでもあ……