facebook1 line twitter
お見合い

東京・表参道の結婚相談所 サンセリテ青山の婚活コラム

東京 表参道
03-5468-2181
結婚相談所 サンセリテ青山
婚活

これを知れば女性にモテる?押さえておきたいポイントはここだ!

婚活でモテるのは、イケメンで背が高くて高収入の男だけだ!と思っていませんか?
確かに多くの女性からアプローチされているかもしれませんが、その3つの条件が揃っていなくても人気のある男性は少なくありません。
では、なぜほとんど同じ条件でも、婚活で人気がある人とそうでない人がいるのでしょうか。答えは男性の多くが、女性が何を見ているか知らない人が多いからだと考えられます。
今回は女性の好感度を上げるポイントをご説明するとともに、男性には分かりづらい女性の心理についてお話していきます。

女性の好感度を上げる方法

女性が男性のどこを見ているか、男性ではなかなか気が付きにくいのではないでしょうか。そこで女性と会う時は、以下の点に気を付けることで好感度を上げることが期待できます。

清潔感を出す

相手に「清潔感があること」という条件を付ける女性は多いです。つまり、多くの男性は清潔感がないと思われている可能性があるということですね。女性の考える清潔感は、「毎日お風呂に入っている」とか「洗濯してある服を着ている」といったものではなく、もっと細かいことを差していることが多いです。これから挙げる項目に当てはまっていないか確認してみてください。

・洋服が体のサイズに合っていない、服がシワシワ、袖口などがほつれていたり、ボタンが取れていたりする
・寝ぐせがついている、肩にフケが落ちている
・爪が長い、爪に汚れがついて黒くなっている
・鼻毛が出ている、ひげが伸びている
・顔がテカっている
・体臭や口臭がある

こんな細かい事で・・・と思われるかもしれませんが、女性は毎日のように、洋服や髪形、メイクに気を使わなければなりません。そのため、そういった部分に視線が行きがちなのではないでしょうか。

体形に気を付ける

一般的な体形から外れた「太りすぎ」や「痩せすぎ」には注意が必要です。どちらもあまり健康そうに見えないだけでなく、体調管理ができない人と思われたり、何かの病気があるのではと誤解されたりすることもあります。また、年齢が上がるとお腹まわりの肉がたるんでくることもありますよね。ベルトの上にお腹のお肉が乗っていたりするのはあまり見栄えがいいとはいえません。ある程度の体形を維持することは大切です。
体形とは直接関係ありませんが、姿勢が良くないのも印象が悪くなる一因となります。猫背で背中がいつも曲がっていたり、反対に背中が反って肩を揺らすように歩いたりしていないか注意しましょう。
並んで歩いていて「恥ずかしい」と思われたらその女性とはそこで終わりです。

楽しい話を心がける

女性とデートをする時は、できるだけ明るく楽しい話題をするようにしましょう。ただし、全ての女性が楽しいと思う話題があるわけではないため、できれば事前にいくつかネタを仕入れておきたいところです。そして話をしながら相手の反応を見て、つまらなそうな顔をしていたら別の話題に切り替えるようにしましょう。
どんな話題を振っていいか困った時は、聞き役に徹するという方法もあります。その日に来ていた服が素敵だったら、普段どんなところで買い物をしているのか、お気に入りのお店があるのかといった事を聞いてみてはいかがでしょうか?
ここで気を付けなければならないことは、女性の話を頭から否定しないことです。「○○っていうお店が気に入ってるの」といわれて、「あの店は品質に比べて値段が高いよ」などと答えたら女性はどう思うでしょうか。自分と意見が異なった時はまず相手を肯定するようにしてください。「あのお店もいいよね。でも△△も手ごろな値段でいいと思うんだけど、行ったことある?」という風に、話をつなげるのが正解です。

大きな荷物を持って出かけない

デートに行く時に、必要以上に大きなバッグを持って行くのは止めましょう。特にそのバッグがぱんぱんに膨らんでいると、女性はその荷物が何なのか不審に思ってしまいます。会社帰りでなければ、バッグは小さめで荷物は少なくする方がスマートに見えます。もし、普段着に合わせるバッグがリュックしかないという場合は、もう少し小さめなものを購入するなどした方がいいでしょう。
男性は女性のように化粧ポーチなどを持ち歩く必要がないので、手ぶらで出かけるのが普通という人も多いです。女性の中にも手ぶらの男性はカッコいいという人も少なくありません。ただ、バッグもおしゃれのアイテムのひとつと考えて、ボディバッグやサコッシュなど、小さめなバッグを持っていた方が女性には自然に見えるのかもしれませんね。

コロンなどの香りは控えめにする

女性は意外と匂いに対して敏感です。そして好き嫌いもはっきりしているため、最初はコロンなどを控えたほうがいいかもしれません。もしつけるのであれば控えめにした方がいいでしょう。
またタバコを吸っている人は注意が必要です。最近では電子タバコが普及して臭いが付きにくくなっていますが、全く吸わない女性の中にはすれ違う人のタバコの臭いだけで気持ちが悪くなるという人もいます。特にヘビースモーカーな男性は、吸っていなくても体にタバコの臭いが染みついていることもありますので、相手の女性がタバコの臭いを許容できるかどうかも確認した方がいいでしょう。

女性のペースに合わせる

一緒に歩く、食事をする、話す。何気ないことですが、相手の女性のペースと合っているか確認してみてください。女性は男性に比べて背が低いことが多いので、普通に歩いてしまうと女性は置いてきぼりになってしまうことがあります。食事をしていて、自分は食べ終わったのに女性は半分近く残っていたという事も珍しくありません。
男性女性に関わらず、相手と会話が弾んでいる時は、お茶を口にするタイミングなどが同じになっていたりすることがあります。お互いのペースが同じだと、「相性がいい」「話が弾んでいる」といった感情を持ちやすいと言われているため、意識して女性のペースに合わせることで相手にいい印象を持ってもらうことができるかもしれません。
ただし、歩くペースだけは最初から気を付けるようにしてください。さっさと歩いて行ってしまう男性は、女性からすると自分の事を考えてくれない気が利かない男と見られてしまいます。

これだけで本当にモテるようになるの?

ここまで読んで、こんなことだけでモテるようになるのかと疑問を持つ人もいるでしょう。しかし、これにはちゃんと理由があるのです。

基本的なことができていない男性が多い

いままでお話してきたことは、言ってみれば「基本のき」です。女性にしてみればできて当たり前のレベルに近いといってもいいでしょう。しかし、多くの男性は女性が何を見ているのか知らないことが多く、当然そのレベルに達していない人がほとんどです。ですから、出会った時に「この人はないわね」と候補にも入れてもらえないため、結果としてモテない状態になってしまいます。
みんなができていないのであれば、できるだけで印象は大きく変わります。確かにイケメンであったり、高収入であったりすれば何もしなくても女性が寄ってくるかもしれませんが、そうでないのであれば、まずは女性が「悪くないかも」と思ってもらえるレベルにすることで次の機会につなげることができます。
女性は第一印象でダメだと思うと復活の機会を与えてはくれません。出会いは最悪だったけど最後はうまくいく、というドラマのような展開は期待しない方がいいでしょう。

婚活も行動→評価・分析→改善の繰り返しが大切

もしうまくいかなかったときは、どこが悪かったのかを考えてみる必要があるでしょう。自分ではちゃんとできていると思っても、女性の合格点に達していない場合もあります。女友達や、結婚した友達の奥様にアドバイスをもらうのもいいのではないでしょうか。誰かに言いたくないのであれば、女性のファッション誌などを読んでみるのもいいかもしれません。流行のファッションから恋愛相談までいろいろ載っていますので参考になることも多いと思います。
女性とのお付き合いも行動→評価・分析→改善の繰り返しが大切です。そのためにもいろいろなタイプの女性と会う機会を作り、その中で学んでいくのがいいのではないでしょうか。

女性はどういう生き物かを知ろう

男性と女性は「同じ人間だから分かりあえる」と考えるか、「思考回路が違うから分かりあえない」と考えるかで、取るべき行動はかなり違ってくるでしょう。恋愛に関して言えば、「努力をしなければ決して分かり合えない」と思っておくのが正しいのではないかと感じています。

女性の愛情は植物と同じ

女性の愛情は毎日水をあげて育つ植物のようなものです。日が当たらなければ日当たりのいい場所に鉢を移し、調子が悪ければ肥料を足すといった手間をかけなければ枯れてしまいます。
男性は誕生日やクリスマスのイベントなどに素敵なレストランを予約し、高価なプレゼントを渡せば一気にポイントが貯まると考える人が多いようです。しかし女性は水を与えて1ポイント、鉢を動かして1ポイントと小刻みにポイントを積み重ねてくれる方が嬉しいものなのです。イベントもやらなければマイナスですが、やったからといって貯まるポイントはそこまで大きくありません。
自分のために手をかけてくれていると実感することが女性にとっての幸せであり、それなくして愛情は育たないと覚えておきましょう。

大切なのは共感すること

女性同士がおしゃべりをしているのを見かけたら、さりげなく話を聞いてみてください。おそらく内容に関わらず「分かる分かる!」とか「そうだよね~」といった同意を示す単語が多いはずです。
女性がおしゃべりでストレスを発散させているというのは良く知られていますが、求めているのは答えではなく共感です。自分の話をきちんと聞いて、それに対して「自分もその気持ちが良く分かるわ」という反応を期待していると言ってもいいでしょう。自分の発言に対し、相手が肯定してくれることが大切なのです。
大体のことについて、女性は相談という形を取っていてもアドバイスを求めている訳ではありません。答えは既に女性の中にあり、それを後押しして欲しいと考えていることが多いものです。ですから、相談を持ち掛けられて真面目にアドバイスをしたら、相手の女性が急に不機嫌になってしまったという場合は、そのような理由からだと考えられます。
本当にアドバイスが欲しいのか、そうでないのかを見極めるのは難しいと思いますが、相手がどうして欲しいのかをある程度推しはかることも必要かもしれません。

この記事を読んでいただいた方へのおすすめ!

  • お見合いを成功させよう!流れと抑えるべきポイントとは

    お見合いというと以前は堅苦しい印象がありましたが、現在ではもっとカジュアルなスタイルに変わってきています。しかし、これから交際・結婚するかもしれない相手に、初めて会うのに緊張しない人はいないでしょう……

  • 医師が求める理想の結婚相手の人物像とは?

    医師が求める理想の結婚相手の人物像とはどのようなものでしょうか?婚活女性がそのためにどのような女性像を目指すべきかを以下にお伝えします。 特有のライフスタイルを理解する まず押さえておかなければなら……

  • 公務員男性はどんな女性を選ぶ傾向があるのか?

    女性から見た結婚相手の職業、人気ランキング堂々1位の公務員男性。婚活女性の目線で見るとぜひぜひお付き合いしてゴールインしたいと望む人も多いのではないでしょうか?しかし公務員男性の好み・志向はかなり独特……