facebook1 line twitter
お見合い

東京・表参道の結婚相談所 サンセリテ青山の婚活コラム

東京 表参道
03-5468-2181
結婚相談所 サンセリテ青山
オンライン婚活

コロナ禍でも婚活はできる!オンラインを上手に利用しよう

コロナの流行から約1年になりますが、状況は一向に改善していません。婚活をしたくてもできないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
しかし、ただ焦っているだけでは何も始まりません。コロナ禍でオンライン婚活はかなり進化しています。今回はオンライン婚活を楽しく続けるコツをご紹介します。

緊急事態宣言下で婚活は可能?

毎日のニュースを見て、病院がパンクしそうだとか、昨日より感染者が増えたなど、不安になるような情報ばかりが入ってきています。こんな中で婚活するのは本当に無謀な事なのでしょうか。

1都3県に緊急事態宣言

2020年の春先から広がったコロナの流行はとどまることを知らず、2021年1月7日、1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)に1/8~2/7まで緊急事態宣言が出されました。1月10日現在、全国の感染者数はNHKの報道によると6,094人となっています。
最も感染者が多いのは東京都で、コロナウィルスの流行が始まった時から数えるとなんと7万4,944人と、他の自治体に比べて倍以上の人数となっています。
デパートや飲食店の営業時間短縮だけでなく、夜間の外出の自粛やテレワークによる就業が求められていますが、その中に「不要不急の外出や移動」も自粛するようにとの要請が出ています。出勤や通院、散歩など、生活や健康の維持に必要な外出・移動は除くとありますが、より一層の注意を払う必要性が高まっているのです。

婚活は不要不急?

長引く自粛生活により、多くの人が不安を抱えている状況で、「信頼できるパートナーが欲しい」という若い人たちは増えています。しかしながら、人が集まる場所でクラスターが起こるなどの状況では、異性と出会いたくてもなかなか難しいといえるでしょう。
婚活については「必要」なのか「不要」なのかという点で意見が分かれると考えられます。こんな時に何を言ってるんだと怒る人もいるかもしれませんが、一方で当事者とすれば1日も早くいい人と知り合ってお付き合いや結婚をしたいと考えていることでしょう。もっとも、感染のリスクを考えれば今無理をしなくても・・・という人もいるはずです。
ただ、昨年の春先の流行から1年近くが経とうとしていることを考えれば、不安になるのは当然ではないでしょうか。時間は止まってくれませんから、中には1秒だって無駄にしたくないという人がいてもおかしくはありません。生涯未婚率が上昇し続ける中で、多くの人が結婚したいと思い始めたのに、そのための活動ができないというのは何とも皮肉な話です。

オンライン婚活のすすめ

多くの人がいる場所に行くのは気が引ける・・・という人におすすめなのがオンラインを使用した婚活です。マッチングアプリなど以前からあるものもありますが、外出を控える人が増えたことでかなり進化しています。

オンラインは強い味方

3密を避けるために「婚活パーティー」は避けているという人は多いようです。主催者側はできる限りの対策を講じていますが、マスクをしていたのでは顔も良く分からないからと言われればもっともな意見と言わざるを得ないでしょう。ただし、時間は戻ってはくれません。結局この1年、全く活動ができなかったという人もいるのではないでしょうか。
こういう時こそ、オンラインでの婚活は非常に有効です。アプリやサイトだけでなく、結婚相談所などでも積極的にオンライン化に取り組んでいるので、何もせずにじっとしているよりもまずは動いてみることをお勧めします。どんな方法でも、素敵な相手にめぐり会えるかどうかは分かりませんが、動かなければそもそもチャンスはないのです。

どんな方法で探せばいいかはその人による

オンライン婚活といってもいろいろな方法があります。マッチングアプリなどは手軽に始められることでも有名ですよね。そのほかにもZoomを使った婚活パーティーやオンライン専門の結婚相談所などもあります。一般の結婚相談所でもオンラインに対応していると考えていいでしょう。
料金面から考えると、マッチングアプリでは女性は料金が無料の場合が多いですが、婚活パーティーや結婚相談所ではお金がかかります。ただ、無料より有料の方が会員の真剣度は高いようです。
どのツールを選ぶにしても、必ずいい人と出会えるわけではありません。登録者数が多くても、地方在住の場合は近くに活動している異性が極端に少ない可能性もあります。また、ゆっくりと交際してから結婚したいのか、なるべく早く結婚したいのかでも何を利用するか変わってきます。
最初に自分はいつ結婚したいのか、どんな相手を求めているかをよく考えてみてください。その上で、自分の希望に合う相手がいる方法を選ぶといいでしょう。会員の年齢の中心は20代か30代か、恋人探しなのか結婚相手を探しているのかなど、それぞれに特徴があります。公式サイトだけでなく、口コミや評判なども良く確認して活動する場所を選ぶといいでしょう。

マッチングアプリでもオンラインデートが可能

少し前まで、マッチングアプリは写真を見てメッセージ交換をし、お互いが気に入ればデートという流れが主流でした。しかし、こういった状況下で大手のアプリではオンラインでの会話が可能になってきています。写真だけで判断するよりも、相手の雰囲気が分かるのがいいという人が多いようです。自宅で行う人がほとんどのため、相手の部屋なども見ることができ、判断材料の1つとして参考になりそうですよね。自宅にいれば外でのデートよりもリラックスできる人は多いのではないでしょうか。中には外であっても最初から二人きりなのは少し怖い、という女性もいるかもしれません。オンラインでなら直接会うわけではないので、そのような心配をしなくていいのもメリットのひとつだといえるでしょう。

オンラインデートを続けるコツ

出掛けなくてもデートができるという手軽さの一方で、オンラインデートが長続きしないという人もいるのではないでしょうか。その原因と対処法を考えてみましょう。

オンラインデートが面倒になる

オンラインで良さそうな人と出会い、「やった!」と思っていたのに、実際に会うのはいつになるのかと考えると段々と面倒になってきてしまった、という人も意外と多いようです。相手は頑張って連絡をくれたり、次の約束をしてくれたりしているのに、自分の気持ちが付いてこない・・・。そんなこともあるかもしれません。
はっきりとした原因を特定するのは難しいですが、女性の場合①自宅にいるのに化粧をしたり洋服を選んだりするのが面倒、②部屋の片づけをしなければならないのが大変、③そもそもスマホやWebでの設定などが苦手、といった事が考えられます。
現在はテレワークで仕事をしている人が増え、化粧をしなくなったという女性も多くなりました。外出する時もマスクが必須なので見える所だけささっと済ませるという人もいるようです。1回のオンラインデートのために着替えて化粧して髪を整えて・・・というのはかなり面倒な作業でしょう。②もそれに近いかもしれません。③についてはLINEなどの文字を打つのは問題なくても、途中で通信が途切れてしまったなどのトラブルが起きたりするとどうしていいか分からないという女性は少なくありません。結果として「オンラインデートは面倒臭い」という結果になってしまうのではないでしょうか。

お互いが楽しいと思うことを探してみよう

スマホやPCは婚活をするためのツールではありません。ですからもっといろいろな使い方をしてみるのはいかがでしょうか。例えばオンラインのゲームや美術館巡りなど、最近では様々な事柄をバーチャルで楽しむことができます。一緒にゲームの世界で遊んでみたり、有名な場所を観光したりしながらおしゃべりするのもいいでしょう。
会話が弾めば、また会いたい・話をしたいという気持ちが勝る可能性が高くなります。そうなれば化粧くらいしてもいいか、という気になることもあるでしょう。相手によっては「面倒ならすっぴんでいいよ」と言ってくる可能性もあります。意外と男性は無防備な女性のすっぴんが好きだったりするものです。メイクを完璧にするより、肌の手入れに時間をかける方が、女性にとってもいいことかもしれませんね。もちろん、それは個人の問題ですので二人で決めればいい事です。
オンラインであってもなくても、婚活ではいろいろなことを話してお互いを知ることが一番大切です。画面越しにお互いの顔を見ても話題に困ってしまうのであれば意味がありません。緊張してしまう人はオンライン飲み会もおすすめです。ただし、飲み過ぎて醜態をさらすことがないように気を付けてください。

会う・会わないは相手の気持ちを考えて

緊急事態宣言が出ていても、ショッピングなどに出かける人は少なくないようです。本人が出掛けるというのであればそれはそれでいいのですが、他人を巻き込むとなれば話は別です。
オンラインである程度親しくなった時、どちらかが「実際に会いませんか?」と言ってくる可能性はないとはいえません。お互いが気持ちよく合意できれば問題ありませんが、中には人ごみには行きたくないという人もいるはずです。もし、相手が考えたり、ためらったりした様子であったら無理に誘うのは止めましょう。みんな出て行っているから大丈夫とか、仕事で外に行ってるんだから平気だよ、などと根拠のない理由で説得しようとすれば、相手はどう思うでしょうか。自分の意見を押し付けるような人だったんだと幻滅するかもしれません。相手から誘われても嫌であればはっきり断りましょう。もしそれで連絡が来なくなるようであれば、自分の都合しか考えない人である可能性も高くなります。
こういう時期だからこそオンラインで婚活をしているのですから、その理由をよく考えて行動してください。

まとめ

オンラインで何度となく話をしていても「実際に会ってみたらイメージが違った」ということはあるでしょう。カメラやマイクの性能が良くなったとはいえ画面に映るのは上半身だけですから、思っていたより太っていたとか、背が低かったという可能性は十分に考えられることです。
しかし、最初からそれを気にしていてはオンライン婚活を行うことはできません。正式にお付き合いをすると決めるまでは、いろいろな人と話をしてみるのがいいでしょう。外見は普通でも居心地のいい相手が見つかる可能性は十分にあります。「相手を見る目を養う」という意味でも、オンライン婚活は役に立つはずですよ。

この記事を読んでいただいた方へのおすすめ!

  • 人気の「制服系公務員」と結婚するメリットとデメリットとは?

    人気の「制服系公務員」と結婚するメリットとデメリットとは?

    「制服系」公務員という用語(?)はご存知ですか?公務員の中でも特に制服を着用して活躍する職種を総称してそう呼びます。「警察官」「消防士」「自衛官」などがその代表で、公務員の中でも人気を集めているのです……

  • 医者と幸せになる結婚マニュアル!結婚生活の実状を徹底解説

    医者との結婚は経済的に恵まれ、周囲にも自慢できることから、昔から多くの女性の憧れと言えます。医者という仕事は多くの人から尊敬されるため、妻としても医者を夫に持ったら、鼻が高いことでしょう。しかし、順……

  • ハイスペックな女性の婚活事情

    有名大学を出て仕事もバリバリこなし、高収入といえる額を稼いでいるけれど、まわりがどんどん結婚していくのを見ていると、自分も素敵な男性と巡り合って結婚したい!と思っている女性は少なくありません。しかし「……