facebook1 line twitter
お見合い

東京・表参道の結婚相談所 サンセリテ青山の婚活コラム

東京 表参道
03-5468-2181
結婚相談所 サンセリテ青山
医者

美人よりも〇〇?医者が好む女性とは

医者と結婚したいと考えているけれど、自分は美人ではないから無理かもしれない・・・と思っている女性は少なくないかもしれません。でも本当に医者は美人以外を相手にしないのでしょうか。
医者も一人の男性ですから、容姿だけで判断している訳ではないと思いませんか?

お金のある医者は美人が好き?

医者の妻というと美人が多いという印象がありますね。高ステータスな職業である医者は女性から非常に人気があるので、選ぶなら美人がいいと思うのでしょうか?ここでは医者が選ぶのはどんな女性なのか考えてみましょう。

お相手は芸能人・有名人?

芸能人や有名人で医者と結婚した女性は少なくありません。例えば、松田聖子さんは神田正輝さんと離婚後に歯科医師の男性と結婚し、この方と離婚してさらに別の歯科医師の男性と結婚しました。他にもソチ五輪の金メダリストの荒川静香さんや女優の田中麗奈さん、小倉優子さんなども医者と結婚しています。
知人を通して知り合ったり、親が医者だったりした場合も少なくありませんが、患者として通院・入院していて親しくなったというケースも意外と多いので、医者も美人の患者さんには弱いのかもしれませんね。

なぜ医者は美人を選ぶのか

医者の多くは一般の男性よりもずっと多くの収入を得ています。しかも医者になるために小さいころから勉強をしてきていますので学歴も高いです。これで容姿が完璧なら問題はありませんが、中には自信がない男性も少なくないでしょう。もし、自分の頭脳に妻の美しさが加われば、生まれてくる子供はパーフェクトかもしれないと考えるのかもしれません。
人間は自分にないものを欲しがる傾向があります。特に容姿を重視する男性であれば、できるだけ美人を選びたいと考えても不思議ではありません。一方で女性の方も、医者の経済力や明晰な頭脳は魅力的です。女性の社会進出が進んだとはいえ、まだまだ男性と同じだけのお給料を稼げる女性は多くありません。出産などを考えれば、できるだけ経済力のある男性を選びたいというのもまた自然な事なのです。
お互いに求めるものがかみ合っていますので、自然と医者の妻は「美人」となってくるのではないでしょうか。

美人でなければ医者の妻にはなれないの?

こう見ると「美人最強」という感じになりますが、実は美人と同じくらい男性が重要視するものがあります。それが「若さ」なのです。
下のグラフは国立社会保障・人口問題研究所が発表した『第15回出生動向基本調査(2017年)』より作成したデータですが、男性が相手に求めるものはいくつになっても「若さ」だということが良く分かります。医者に限らず、男性の求めるものは『容姿≦若さ』だといえます。もし、医者と結婚したいけれど、特別美人という訳では・・・と考えているのであれば、なるべく早い時期から婚活をすることをお勧めします。

男女で異なる理想については、こちらのコラムでご紹介しています。
女性は高収入、男性は若さ!?男女が結婚相手に求める究極の条件

医者に好まれる女性になるには

医者の好みのタイプはどんな女性か?という問いに、これですという答えを出すことはなかなか難しいです。男性の好みも十人十色といったところでしょうか。しかし、印象を良くする方法はあります。ここではその部分を見て行きましょう。

男性は容姿が好みでないと興味を持たないことが多い

男性はまず女性の容姿を見ることから始まります。若い男性ほど顔を見る傾向があり、この段階で「好みでない」と判断されるとその先は期待できません。ただし、全くのハズレでなければ可能性は低くてもゼロではないともいえます。
ダーツを想像してみてください。「好みでない」というのは矢が「マト」を完全に外してしまっている状態です。高得点であればそれに越したことはありませんが、そうでなくても「マト」に矢が刺さっていれば点数は入ります。一本で高得点を出してしまった女性がいなければ、コツコツと点数を稼いでいけばいいのです。そのためには、最初から「マト」にかすりもしないという状態を作らないようにしなければなりません。特に男性は自分の好みに「こだわり」を持っていることが多いので、こういうやり方も時に有効なのです。

まわりを見て、いいところは積極的に取り入れよう

顔の作りは変えることはできませんが、雰囲気やイメージはいくらでも変えることが可能です。皆さんのまわりにも、特別美人ではないけれど、雰囲気が良くて人気のある女性がいるのではないでしょうか。
美貌を自慢して他人を寄せ付けないような女性より、何となく暖かくてそばに居たいと思える女性の方が男性にも好まれると考えられます。そのような女性がいたらさりげなく観察してみてください。そして自分でもできそうなことがあれば積極的に取り入れましょう。ただし、服装や髪形を真似るということではありません。話し方や会話の内容、仕草など、その女性を素敵に見せているものは何なのかを考えて、自分の個性とうまくマッチするものを取り入れるのが大切です。

第一印象で「その他大勢」にならないために

まずは第一印象で「その他大勢」に分類されないように注意したいものです。医者に興味を持ってもらうファッションとはどのようなものでしょうか。

好感度が高い服装って?

好感度が高い女性に必要なものは、やはり「女性らしさ」と「清潔感」でしょう。この2つを意識して洋服選びをするようにしてみてください。
まず「女性らしさ」ですが、これは優しく見える装いと言い換えると分かりやすいかもしれません。モヘア素材のニットや襟のないブラウスにフレアスカートなどの組み合わせや、ワンピースなどがおすすめです。この時、スカートの丈は短過ぎず、長過ぎず、ひざ下くらいを選ぶのが無難です。トップスとスカート場合はスカートにボリュームが出やすいので、トップスはコンパクトにまとめるのがポイントです。
清潔感を出すのであれば、白が最強といえます。トップスに白いものを持ってくれば、スカートは無地でも柄でも問題ありませんし、色も気にする必要がないので便利なアイテムです。白いワンピースはちょっと・・・という場合は上に白いカーディガンを羽織るのもいいでしょう。白には写真を撮る時に顔を明るく見せる「レフ板」のような効果がありますので、顔色も明るく見えて一石二鳥といえます。
白以外を選ぶときは、柔らかめの明るい色を選ぶと顔まわりも明るく健康的に見えます。コーラルピンクやベージュなどもおすすめですが、全身をそういった色で固めてしまうと印象がぼやけてしまう可能性があります。その場合はベルトやバッグなどに差し色となる色を取り入れるといいでしょう。

髪型も含めて服装はトータルバランスで考える

スカートにボリュームがある時はトップスをコンパクトに、とお話しましたが、全体のシルエットを考えた時にバランスが良く見えることを考えるのは大切です。ボリュームがあるスカートの時はバッグを小さめにするなど、服だけで考えずに髪型も含めて考えるとすっきりとした印象になります。
例えば、ハイネックや襟にボリュームがある時は、髪をまとめたりハーフアップにしたりするなど顔まわりをスッキリさせると清潔感も出ます。髪を耳にかけるだけでも印象は変わりますよね?反対に襟もとがシンプルな場合は髪を下ろし、ネックレスなどを着けるといいでしょう。まとめ髪の時のイヤリングなども同じですが、アクセサリーはシンプルで小ぶりなものがおすすめです。
靴も同じように考えてみてください。服にボリュームがあれば、靴もシンプルにした方がいいでしょう。
注意する点は、女性の好みと男性の好みは違う、ということです。女性の流行は男性が好む服装とは限りません。特に、開業医の家で育った医者は、考え方が保守的なところがあるかもしれません。また、女性とのお付き合いの経験が少ない場合も、あまり流行に乗りすぎない、少々クラシカルな女性らしさを好む可能性が高いと考えられます。

ちょっとしたことでポイントが高くなることも

皆さんはハンカチを持ち歩いていますか?最近ではコロナの影響で、備え付けのハンドドライヤーも使用できなくなっていますので持つようになった人も多いかと思いますが、デートの際は持って行った方がいいでしょう。さっとハンカチを出せる女性は意外とポイントが高いものです。
また、時計代わりにスマホを利用している人は注意が必要です。テーブルにスマホを置いて着信の度にチラチラ見るのは感じがいいものではありません。時間を気にするのであれば腕時計を使用しましょう。
そしてもうひとつ、背が低くないのであればヒールは低めのものを履いてください。男性は背の高さにコンプレックスを持っている人が少なくありません。厚生労働省の「令和元年国民健康・栄養調査」によると、日本人男性の25~34歳の平均身長は約172cmとなっています。女性によってはハイヒールを履いてしまうと男性の目線と変わらなくなってしまうこともありますので、気を使うに越したことはありません。

「居心地の良さ」も大切

どんなに美人でも、自己主張ばかりする女性は魅力的とは言えません。女性らしさと同時に必要なのは「居心地の良さ」ではないでしょうか。

居心地の良さとは

一緒に居て疲れる人と会いたいと思う人はいないでしょう。多少気を抜いても、だらしないところを見せてしまっても「仕方ないわね~」と言ってくれる女性は、男性にとっても楽な存在です。男性も時には甘えたいこともあります。仕事で心身ともに疲れている医者にとって、そういったことを許してくれる女性の存在は欠かせないのかもしれません。「私はあなたのお母さんじゃないのよ!」などと言わず、細かいところは目をつぶり、広い心で受け止めてくれる女性は居心地のいい存在といえるでしょう。

自分の意見はしっかり持とう

男性にとって、なんでも「はい。」と聞いてくれる従順な女性はありがたいかもしれません。しかし、そのうち飽きるのは目に見えています。ただ従うだけの女性はつまらないと感じられるようになるからです。
頭のいい男性ほど、会話を楽しみたいと思っているものです。自分の意思や考えを持ち、それをはっきりと言えることは大切です。たとえ考え方が異なっていても、自分が考えもしなかったような意見が出てくれば「面白い」と感じるのではないでしょうか。そういったやり取りを繰り返していくうちに、二人の関係はよりしっくりしたものへと変わっていくでしょう。控えめなのと自分の意見を持っていないのでは全く違います。気に入られたいからと自分を押し込めてしまっては、女性の魅力も半減してしまいますよ。

まとめ

全ての医者に対して「絶対的に効果がある」という対策はありません。しかし、すごい美人ではなくても愛敬があって、一緒に居て楽しい女性は魅力的です。一つ一つ積み重ねて素敵な人と幸せになって下さいね。

この記事を読んでいただいた方へのおすすめ!

  • ハイスペックな女性の婚活事情

    有名大学を出て仕事もバリバリこなし、高収入といえる額を稼いでいるけれど、まわりがどんどん結婚していくのを見ていると、自分も素敵な男性と巡り合って結婚したい!と思っている女性は少なくありません。しかし「……

  • 有名女優と結婚可能?ゴールドマン・サックス社員は一般男性といえるのか

    先日、某有名女優さんが一般男性と結婚しましたが、お相手がゴールドマン・サックス証券にお勤めだったと分かって話題になりました。ゴールドマン・サックスといえばお給料が高い事でも有名な外資系の大企業です。……

  • 公務員が結婚相談所で人気の理由とは?

    結婚相談所で最初にお客様のカウンセリングをするときに必ずお聞きするのが、「どのような職業のお相手を希望しますか?」という項目です。マッチングをしていく際に必須ですので当然お聞きするのですが、断トツで多……