facebook1 line twitter
お見合い

東京・表参道の結婚相談所 サンセリテ青山の婚活コラム

東京 表参道
03-5468-2181
結婚相談所 サンセリテ青山
婚活全般

高収入エリートの男性に共通する特色と、心得ておきたいこと

婚活をしている女性からは人気の高収入・高資産・エリートの男性。
彼らとの結婚を希望する女性はもちろん多いのですが、彼らの持つ特有の傾向を知ったうえでアタックしている人はそれほど多くありません。今回は相談所でのカウンセリング経験とよく言われていることをもとに、お金持ちの婚活男性に共通する特色で気づいたことをまとめてみました。

富裕層は高学歴の人が多い傾向はあります

相手にもそれなりの教養や理解を求めるケースが多い

統計では学力テストや最終学歴で『生涯収入』の平均に大きな違いが出ることはよく知られています。
もちろん一代、体一つで財を成すタイプのエリート男性もいるのですが、やはり多数傾向としては大学受験で国立の難関を突破するか、早い時期から私立の名門校に通っているケースが多いです。特に結婚相談所で婚活をしている高収入男性についてはその傾向が強いなあ…と実感しています。エリートということで強すぎる偏見を持つのはいけませんが、親や先生からもそれなりの教育を受け、細かいところに目の届く教育をされてきている…というイメージを持った方がよさそうですね!

そしてやはり遊び相手でなく結婚相手に求めるものとしてはある程度自分とバランスのとれた教養や会話なのだと思います。これは別に『家柄が釣り合う』とか、『同じ程度の学歴を持っていないときつい』ということではありません(笑)もちろんそれに越したことはないのですが、例えば会話をしていて相手の言うことにすぐにピンとくる女性はこういう男性を安心させますし、教養ということではなく『理解』ということでも十分に『この人とはうまくやっていけそう』と思ってもらえることでしょう。

理詰めで考える人が多い傾向もある

お金持ちで高収入の男性といっても、もちろん性格は様々です。ただ高等教育を受け、また日常の仕事でも大きい責任と処理能力を発揮している男性ほど、理詰めでものを考える傾向があります。これは男性全体でもいえるのかもしれませんが、エリートの男性ほどそのように『進化している』ととらえた方がよさそうですね。

『これこれで、こうだからこうなる、こうした方がいい』という筋道を考えるのが得意で、ときにはこだわる人もいます。(たまに『理屈っぽい』と感じてしまう人もいますが(笑))そういった部分は男性の知性を感じさせますしとても心地いいのですが、行き過ぎると相手をうんざりさせてしまうタイプの男性もいるのは事実です(笑)。

女性の側として大切なことは、そういった理詰めに考える傾向をできるだけ『好ましくとらえる』ようにした方が良いかもということです。例えば理詰めでものを考えたりするのが苦手だったり、そういうタイプの人がどうしても我慢できないタイプの女性の場合は、努力が必要なのかもしれません。

自信家の半面、性格に問題があるケースも

エリートに関わらず男性を支え、仕事や生活の原動力となる一番の要素は『自信』です。自信を持っている男性はそれだけでも魅力的ですし、逆に男性が自信を失うことはいろいろな意味で危険です。一般にお金持ち、高収入の男性については強い自信を持っているケースが多いのですが、それがマイナス点になってしまうケースも少数ですがあります。

エリートの男性の結婚についてみていくと、すごく早い段階で学生時代などからの交際相手と結婚してしまうケースと、結婚せずに年齢を重ねてあとから婚活していくケースにかなり二分化されます。結婚相談所に来るのは後者ですね。お金持ちの男性は女性に結婚相手として狙われやすいので、中間的な年齢でねらい目の人が少ないのは仕方ないのかもしれません。

ここまで結婚しない理由というのは人それぞれなのですが、その理由が男性本人の性格にあるというケースも残念ながら少数あります。
よくドラマや小説でお金持ちの男性というのは『いやなやつ』として書かれるケースが多く、私はそれは偏見というかいき過ぎだと思うのですが、残念ながらそういう男性も少数実在するのは事実です。利害に関係ない人を見下したり、女性自体のことを無条件に見下していたりなど、いろいろなケースはあります。これらが自分が許容できるレベルであればいいのですがそうでない場合は早めに見切りをつけた方がいいのかもしれません。そのためには自分に余裕があることも大切で、『分母』の確保できる結婚相談所は有効だと思います。

お金持ち、エリートの男性は目が肥えている(と自分で思っている)人が多い

これまでの人生で多くの異性にアプローチされているケースが多い

これは残念ながら、直視しなければならない事実だと思います。結婚相談所で出会ったとしても、自分が初めてのお見合い相手だとは限りません。高収入男性は希望する婚活女性も多いのでやはり、お見合いや出会いを繰り返している確率は高いのです。もちろん、それをこちらが気にしてしまい過剰に弱気になったり、卑屈になる必要はないのですがそんな中で『この人はこういう女性なんだな』と判断する目を養っている相手だと思った方がよさそうです。

高収入ならではの、女性への警戒心もある

収入と自信があり、また多くの女性から注目・アプローチされていることを自覚しているエリート男性は、概して女性に対する警戒心も強めといえます。

エリート男性と話をしていて感じる特徴としては、『今日より明日、将来のことを意識する』ということです。現在は結婚しても3組に1組は離婚する…といわれている世の中です。例えば目の前の女性と結婚に至ったとして、もし離婚ともいうことになれば財産も大きく失う、家も子供も取られるかもしれない…だから慎重に決断しないと…こういう思いが人一倍強いのがお金持ちの男性なのかもしれません。

今まで多くのアプローチを受けているからこそ『お金目当てで、本当は好きではないのではないか?だとしたら結婚をしてもあとから多くを失い後悔するのでは?』という不安が頭をもたげてくるのも理解はできます。女性の側が最初から意識しすぎてしまうと委縮してしまうのでよくありませんが、こういった思考をしやすいというのは頭に入れておいた方がいいのかもしれません。

こういう女性だと思われてしまうと損かも…

あくまで傾向なので断言はできませんが、こういったことを踏まえると『この人は理屈が通用しない。すぐに感情的になるし、感性だけで動くタイプだ』とか『この人はなんとなくギラギラしていて、自分が高収入だからアプローチしているだけだな』と思われてしまうのはNGです。相手がそう感じるきっかけというのは人それぞれなのですが、ある程度自分を観察しつつそういうことにならないよう心がけることが大切なのではないでしょうか。

『大切にしたいもの』に強いこだわりを持っていることが多い

エリートに仕事人間が多いのは当然です

統計上でも年収と労働時間は相関関係にあるので、一般にエリート男性ほど忙しいのは間違いありません。これは相談所で働いていても強く実感していることで、結婚したからといってその環境が大きく変化することは期待できません。
実際に弁護士や医師などエリートといわれる男性ほど帰りが毎日夜遅かったり、付き合いで夜中まで帰れなかったりすることが当然のように起こります。自分に高収入をもたらしてくれる仕事に集中し、こだわってきたからこそ今の自分があるので結婚後も(家庭とどちらを優先するかはともかくとして)仕事を尊重していきたいと考えるのは理解できます。そういう『仕事人間』としての側面を理解し、受け入れることができるか?というのは男性として『この女性とうまくやっていけるか?』と判断する重要なポイントです。

仕事以外に、固有のこだわりや大切なものを持っていることも。

高収入の男性の場合、仕事以外に固有のこだわりや大切なものを持っているケースも多いように感じます。また好奇心旺盛な傾向が強いので、結婚後に世界が『閉じてしまう』ことに閉塞感というか警戒心を持つ人も多いようです。多くの場合学校でも競争に勝ち抜き、社会でも勝ち抜いてきた自覚のある彼らはその経験を培ってくる過程で家族であったり、友人であったり、時には趣味であったり、固有の大切なものを持つようになるのはよくわかります。

もちろんこれは普通の男性にも言えることかもしれません。そして結婚をするとその生活が一変してしまい、大切にしてきたものを大きく犠牲にしなければならないのではないか?そういう心配をして結婚をためらうケースが少なくありません。そのあたりのこだわりをどう察知し、また尊重してあげられるのかということもポイントになると思います。

相手も同じものを尊重してくれるという安心感。

偏見もあると思いますが多くの男性の場合、結婚をすると『多くの物を失うのではないか』という不安があり、それゆえに結婚に踏み切れないケースがあります。これは仕事に集中させてもらえなくなるのでは、という心配以外にもあります。

実家の家族との付き合いが相手側に偏り、自分が親孝行しづらくなるのではないか。大事にしてきた趣味がほとんどできなくなるのではないか。友人たちとの交流が制限されるのではないか。

こういった不安は結婚を迷う男性たちに共通のものといえます。しかし高収入の男性ほど『自分は努力して成功しているのだから、ある程度立場も強いしそれなりに保つ資格があるはずだ』と考える傾向もあります。もちろんある程度、結婚によって失うものがあることは彼らも知っていますし承知していますが、こうした結婚によるマイナス面をどれだけ少なくできるのか…ということも彼らには大切なのです。

だからこそ、そういった『あなたが大切にしているものは私も大切』という姿勢は普通の男性以上に相手を安心させ、警戒心を解いて心を開いてもらえるポイントになるかもしれません。これはどんな男性と結婚をしていく場合にも長続きする大切な秘訣ですし、そうしたこだわりを見つけ出して共感していくことを、むしろ楽しみながら婚活できるといいのではないでしょうか。

この記事を読んでいただいた方へのおすすめ!

  • エリート、お金持ちの男性が結婚を考え、決めるきっかけとは?

    付き合っている彼がいて、こちらは結婚したいんだけど彼は煮え切らない…または何を考えているかわからない… そんな悩みを抱える女性も多いのではないでしょうか? これから婚活をしたり、高収入エリートの男性の……

  • 東大女子は本当にモテないの?東大卒女性の婚活と結婚

    「東大女子はモテない」とか「東大女子に可愛い子はいない」などと都市伝説のように言われて久しいですが、本当に東大女子はモテないのでしょうか?東大に入ったら女の子は結婚できないと考えている人はいないと思……

  • 婚活で勝ち組と負け組を分けるマインドとは?

    婚活で勝ち組と負け組を分けるマインドとは?

    「婚活でうまくいく人と、行かない人の違いはどこにあるのか?」 結婚相談所で日常サポートをしていくと、このテーマについて色々な違いを目にすることができます。そこで感じたことを何とかしてわかりやすい傾向に……